9年で9回の資金調達(総額$64M)を成功させたわずか6枚のスポーツ
9年で9回の資金調達(総額$64M)を成功させたわずか6枚のスポーツ
ホーム > ワーク > 自己嫌悪で仕事ができない

自己嫌悪で仕事ができない

新人時代、しかも中途採用や派遣採用での新人ですと何かと自己嫌悪になりがちです。

 

長いことサラリーをやっているとリストラや転職なんて起きえます。確かに超一流企業で一生安泰ってこともあるのでしょうが、なかなかうまくいくものじゃないです。

 

で、私ですが、超一流企業に派遣として最近採用されました。この会社は国防関連の仕事もあり、絶対安泰ともいえる会社です。長いこと働いている人多数です。

 

しかも働いている人も超エリートが多いです。東大や防衛大学出身者もたくさんいますし。、それこそ開発や営業は超有名大学卒の(大学院が多い)逸材ばかりです。

 

で私は、社会人歴30年のベテランですが、高校卒の一般的には底辺と言われるおっさんです。

私の配属されたチームは平均年齢30歳です。こっちは50歳に近いおじさんですよ。それこそ息子年齢に今指導されています。

 

休み時間は全く喋らないし、向こうもやりにくそうです。

 

最近は

「俺なんか採用しないで若い人で固めたほうがよくない?」

 

とひどい自己嫌悪を起こしています。俺なんかおっさんばかりの会社を探して、おっさんを求めている会社に入るべきじゃないのか?派遣とは言えこんなスーパー天才ばかりの会社で働くこと自体無理があるんじゃないの?

 

と思っているくらいです。

 

こんな自己嫌悪で仕事がうまくいくはずもないです。確かに20歳も年下から気を遣われながら怒られていますし、こっちもそんな年下にへーこらして誤っていますので相当プライドが傷ついているんです。

 

さてここからが大事

 

私は転職歴は8回もあります。なのでその道のプロです。

自己嫌悪はまず抑えてください。

それでとにかくニコニコしましょう。仕事は真剣ですよ。

 

入ったばかりでそんな若造がこっちと仲よくするわけないですよね。これ勘違いしないでください。年が20も違うんじゃ仲よくしてくれるわけがないです。

自分がその立場だったらですよね。

 

でも一定数いるんです。若者とフレンドリーになれるおっさんって。

そうなるようにしばし我慢しましょう。

 

1年。

 

1年もたつとだんだん溶け込めてやりやすくなります。

 

なので自己嫌悪で仕事が嫌になったなら、とりあえずその気持ちを引きづってもいいので、まず1年頑張ってください。しかもニコニコですよ。

 

そうすると1年でガラッとやりやすくなります。仕事もはかどりますよ!

 

さらに自分とヒーローをだぶらせるというのもいい方法です。やる気を出すためにそういったテレビや本を読むんですね。

 

仕事のやる気を出す方法

 

確かにそういった番組を見ると無性にやる気がでますよね。

あと、ボクシングなんか見ちゃうと強くなって気もします。同じですね。